行政保健師求人トップページ > 福岡での行政保健師の求人は?

福岡での行政保健師の求人は?

保健師の求人は基本的に都道府県の人口に比例して増える傾向にあります。そのため人口が多い首都圏では保健師の求人が多く見つけやすいのですが、地方では出される求人が少ないので探しにくく就職活動に苦労することもあるでしょう。福岡県には福岡・北九州・久留米・大牟田の4つの保健所政令都市(保健所設置市)が存在しています。保健所政令都市とは、日本の地方公共団体のうち地域保健法の規定によって保健所を設置できる都市や中核市のことを言います。九州の殆どは保健所設置市がひとつしか存在しない中、4つもある福岡県は全国的に見ても福岡での行政保健師の求人は多いと言えるでしょう。

現在福岡県には500名を超える行政保健師が勤務しています。その半数は福岡市や北九州市に集中しており、求人数も多いです。そのため福岡で行政保健師として働きたい方は、学校や病院が集中している地域に重点を置いて探してみるとよいでしょう。特に公的機関や施設が多い福岡で一つ一つ採用情報を探すのは骨が折れるため、なるべく福岡県にエリア対応している看護師・保健師転職サイトなどで効率よく求人を探すとよいでしょう。

福岡での行政保健師の求人は、民間企業に比べて頻繁に出回りません。他の県より求人数が多いのは事実ですが、行政保健師は離職率が低く人材不足になりにくい職種です。また公務員として扱われているため、待遇や福利厚生がよく休暇が取りやすいことから家事育児に追われる主婦の方でも働きやすいメリットがあります。産休育休も取りやすいので、職場復帰しやすいのも離職率が低い一つの理由とされています。決して福岡での行政保健師の求人が出回らないわけではありませんが、働きやすく給与が安定している分人気が高いので、普段から採用情報をこまめにチェックしておく必要があります。

毎日いろんな病院や保健所の採用情報をチェックするのは面倒な方は、おすすめは転職サイトを利用しいち早く新着求人を受け取ることです。求人情報は登録しなくても閲覧できるサイトが多いのですが、福岡での行政保健師の求人の多くは非公開求人として扱われていることがあり登録しなければその求人を見ることができないのです。基本的に登録は無料ですし、希望の勤務地や条件をコンサルタントに伝えておくことでおすすめの求人をメール受け取ることができます。

サイトによっては実際に働いている方の声を掲載しているところもあり、たいへん職場選びの参考になります。無料で活用できるサービスは積極的に使っていき、福岡の行政保健師として働けるよう効率いい就職・転職活動を行いましょう。